小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

おしゃれに目覚める

運動会が日程通り行われたので、翌日の「全国統一小学生テスト」も無事受けられました。

雨天順延になっていたら、受けられなかったのでホッとしています。

年に二回しかないテストは息子のこれまでの理解度を知る貴重な機会です。

「ライバルは昨日の自分だよ」と言いながら、内心偏差値も気になってたりして。

特に、テストのための勉強は必要ありませんが、問題用紙と解答用紙を使い分けることくらいは経験しておいてよかったと思います。

息子は去年のテストで、解答は別の用紙に書くことを初体験し、ちょっとテンパったので。

今年は余裕で見直しもできたと言うので、テストも慣れかもしれません。

 

帰りに「何処に行きたい?」と聞くと「髪を切りたい」と言うので、美容院につれていきました。

サロンのいい香りのするシャンプーが大好きな息子。

ちょっとおしゃれにカットしてもらって、嬉しそうです。

息子は、おでこの生え際に2つ「つむじ」があり、伸びてくるとピンピン暴れて大変なことになります。

最近お世話になり始めたサロンは、カットがとても上手で、感動のままリピートしています。

「かわいいよ~」と私が言うと「かっこいいって言ってよ」と怒ります。

スタイリストさんに人工内耳を「すげ~、かっこいい」と言われて、自信をつけた様子。

三面鏡を眺めながら、「横のカットがいいよね~」と生意気なことを言っています。

人工内耳のカバーもそろそろ新しい柄を新調してあげたいと思います。

f:id:paru10kun:20190604122324p:plain