小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

人間ドックで感じたこと

昨日、人間ドックを受けてきました。

結果が来るのが怖い・・・。

人工内耳は頭部にインプラントが埋め込まれているので、MRIは受けられません。

若いときは大丈夫かもしれませんが、中高年になったら本当にどうするんだろう、って思います。

倒れて一刻を争うときに、まずはインプラントを抜く手術をして・・・とか、やってる間に手遅れになりはしないだろうか。

話せるようになれば、という一心で息子の人工内耳を決意しましたが、多くのリスクがこれからの人生にどう影響するのかを考えると、心配は尽きません。

昨日はバリウム検査もしたのですが、機械のヴィーーーンという音が思いのほか気になりました。

技師さんの「はい、次は右を向いて」「左から一回転して」という続けざまの指示を聞きながら、ゲップをしないように気をつけて体を動かすって、結構大変。

人工内耳でも、たぶん指示が聞き取り辛いだろうなぁ、と思いました。

ロジャーをしてもらえれば、解決しそうだけど、そういう電波を飛ばしていいのかどうかわからない。

いっそのこと、胃カメラにしたほうがいいのかな・・・と思ったり。

そういえば、もうかれこれ10年以上胃にポリープを10個ほど飼っています。

悪さをしないので、ずっと放置して普段は忘れているのですが、毎年この時期になると思い出します。

今年もいい子にしているといいけど。

f:id:paru10kun:20190530121001p:plain