小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

ぐるぐるパン作り

ビーバースカウトは新たに9名が入隊し、とっても賑やかになりました。

1年生はまだ集会では落ち着きがなく、座り込んだりしていますが、2年生はビシッと立っていて、この一年間の成長を感じます。

息子もビックビーバーとしての自覚が芽生えたのか、1年生の帽子を直してあげたり、「ちゃんと並ばないと駄目だよ」と注意していて立派でした。

いつも楽しい計画を立ててくれる隊長や指導者の皆さん方に感謝です。

f:id:paru10kun:20190530125056j:plain

さて、週末は1年生が入隊してはじめてのお泊り訓練です。

今日の活動はクッキングということでしたが、当日までメニューは謎。

持ち物は、ペットボトルと牛乳パックと言われていたので、何を作るんだろうね~っとワクワクして参加しましたが、なんとこの道具でパンを作るということでびっくり。

 

ペットボトルに粉やイーストやバターを入れて、シェイクシェイク♪♪

その間に、パパたちが火起こしの準備や竹を割る重労働をしてくれていました。

ある程度ペットボトルの中で生地がまとまったら、お腹で温めて発酵。

「あら、何ヶ月?」「縦腹だから男の子ね~」とママたちがふざけている間、子どもたちは森で遊んで大はしゃぎ。

1時間くらい経ったところで、いよいよペットボトルから出すのですが、これが想像を超える面白さでした。

蓋を下にして、「せーの」で開けると「ぽんっっ!!!」という大きな爆発音。

全員が「え?!」と一瞬固まり、その後「すげーー!」と大爆笑。

きれいに生地がペットボトルから飛び出しました。

まさかまさか、こんな取り出し方だったなんて・・・。

イーストの効果で、ペットボトルがパンパンだったもんね。

「イーストってすご~い」と子どもたち感動していました。

f:id:paru10kun:20190530125142j:plain

パパたちが割ってくれて竹棒にくるくる生地を巻き付けて、焚き木で焼きます。

あっという間に美味しいパンの出来上がり。

大人も子どもも大はしゃぎの一日でした。

f:id:paru10kun:20190530125216j:plain

夜は、もちろん大人だけで懇親会♬

f:id:paru10kun:20190530125321j:plain