小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

リバーカヤック初体験

茨城県の那珂川沿いののどかなキャンプ場で3泊4日のまったりキャンプ。

流行りの高規格ではないけれど、自然の中にいさせてもらっている感がある居心地の良いキャンプ場でした。

10連休、どこも予約取れなくて、なんとなくGoogleマップ見て発見した穴場のキャンプ場。

f:id:paru10kun:20190530135739j:plain

ここは、カヤックツアーもやっているということで、早速チャレンジ。

息子はカヤック初めてでしたが、いきなりシングルカヤックに乗ることに。

10kmの川下り、最後までひとりで漕ぎきれるかな・・・。

不安とともに出発。

 

10年前くらいになりますが、私と夫はシーカヤックを経験していまして、外洋に出てめっちゃ怖い経験をしております。

気を抜くと大島まで流されるぞ~と脅かされながら、死に物狂いでパドルを漕いだものでした。

あの時と比べたら、川の流れの優しさよ。

息子の人工内耳が川で流されないか、それだけが心配で、いろいろな部品を使って即席のクリップでしっかり固定。

息子はいっしょに行った中学生のお兄ちゃんに影響され、かなり頑張っておりました。

f:id:paru10kun:20190530135825j:plain

一人でも漕げるんだぁ、とびっくり。

途中、焼きたての鮎を食べましたが、美味しかったです。

那珂川はもずく蟹の仕掛けがたくさんありました。

上海蟹のような美味しさと聞いて、今夜のおかずにと1杯購入。

カヤックに蟹をつんでツアー再開です。

f:id:paru10kun:20190530135857j:plain

ツアーの後方からiPhoneで写真を撮りまくっていた私。

転覆なんてするはずないと思っていたら、急流でまんまと転覆。

「ぎゃーーー!!iPhoneが~」と泣いても後の祭り。

流れが速くて、落とし物など見つかるはずもなく・・・。

ひっくりかえったカヤックにしがみつきながら、しばらく流され、浅瀬で体制を整えることに。

息子「お母さん、大丈夫?」

私「私は大丈夫だけど、携帯と蟹が無くなっちゃった」

半泣きでカヤックをひっくり返すと、そこには!!!流れたはずのiPhoneと蟹が!

奇跡の再会でした。

カヤックが空気のポケットになってくれてたようで、ガイドさん「まぁ、そうだと思っていましたけど」って、だったらはやく教えてよ、みたいな。

ツアーで仲良くなった家族と、夕食後に一緒に花火。

蟹も美味しかったです。

f:id:paru10kun:20190530135925j:plain