小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

自己紹介について

うちの息子の小学校では毎年クラス替えがあります。

といっても2クラス(一学年49人)しかないので、新鮮味があるのも今年までかも。

こんど、自己紹介をすると言うのでさっそく練習開始。

「何を言えばいいのかわからない」という息子に

「名前を最初に言って、あとは好きなこととか言えばいいんじゃない?でも、最後は絶対に言わなきゃいけないことがあるよ」

息子は「は?なに?」

私「なにじゃないよ~。自分の紹介っていったら欠かせないことがあるでしょうよ」

息子「あ、そうか」

というわけで、

『僕の名前は◯◯◯ゆうとです、ドッチボールと絵を書くことが好きです。僕は耳が聞こえにくいので、困ったときは助けてください。よろしくおねがいします』

という感じにまとまりました。

そして、後日。

懇談会の後、先生に自己紹介の様子を聞いたら

「あ~・・・耳のことは言ってなかったですね」

とのこと。

「え~、あんなに練習したのにぃ」

と私が言うと、先生が

「まぁ、みんなが好きなことだけで終わらせちゃったから、自分だけひとこと多く言うのが、ちょっと・・・ってことだったのかもしれませんしね」

で、息子に帰ってから聞いてみました。

「自己紹介の時、耳のことは言わなかったの?」

「うん」

「なんで?」

「だって、名前と好きなことだけでいいよって先生が言ったから」

自己紹介の例文が決まっていたから、そこに合わせただけだと息子は言うけれど、もっと図々しく自分はひとこと余計に言ってやろう!という気持ちがあればなぁ~って。

欲張りすぎですかね・・・

f:id:paru10kun:20190509155444p:plain