小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

作文の宿題

二年生になって、宿題が増えました。

金曜日は作文も宿題に加わり、これが結構息子には大変そうです。

今回のテーマは「先生に言いたいこと」だそうで、息子は

「言いたいことなんてないよ~」

とボヤきながら、白い原稿用紙とにらめっこ。

「本当にないの?先生にお願いすることがいっぱいあると思うけど」

と言うと、【言いたいこと=お願い】でもいいのだと気付いた息子の手が、急に動き出しました。

そして、書いた作文がこれ。

 

『先生におねがいがあります。

ぼくは耳がきこえにくいので、じゅぎょう中に先生がだいじなはなしをしているときに、クラスのみんながうるさかったら、しずかにしてください、と言ってください。そうすれば、ぼくは先生の声がよくきこえてたすかります。

きこえなかったときは「もう一回いってください」というので、くりかえしてくれるとたすかります。

一年かんよろしくおねがいします。』

 

上出来、上出来。

f:id:paru10kun:20190509153718p:plain