小学校チャレンジ(2年生になりました)

難聴児の息子が地域の小学校に入学して2年目に突入です!

小2になりました

 小2になりました。

担任が変わり、クラス替えもあって、いろいろ心機一転です。

昨年度は、集団の中での聴こえにくさを改めて実感し、息子もはっきり現実を理解するようになりました。

聴こえなかった時、どのように行動すればいいのか?ということを、試行錯誤していた様子です。

難聴であるがために、人よりも不便や苦労が多い息子ですが、たくましく、スマートに生き抜くスキルを身に着けていってくれたらと願っています。

親としては、学校での様子を正確に把握するのは難しいのですが、周囲の理解と協力と、自分でできる工夫や行動を重ねながら、なんとか小学校で過ごす土台ができたかなぁ、と感じています。

学校や周囲との交渉は、バランス感覚が必要だということを学んだ1年でした。

今年もまた、がんばります。

f:id:paru10kun:20190509133843p:plain