ゆうとのこと(小学校チャレンジ!篇)

難聴児の息子が地域の小学校に入学しました!親の視点からさまざまな気付きを綴ります。

夏休み読書感想画コンクール

f:id:paru10kun:20181026140342j:plain

すっかり忘れていたのですが、夏休みに応募した県が主催の「読書感想画コンクール」。

息子の作品が入賞したという連絡が学校からきてびっくりしました。うちの学校から選ばれたのは息子だけだったそうで、夢みたいな事って起こるんだな~としみじみ。入賞作品は県立美術館に展示されるというので、学校から帰ってきた息子と見に行ってきました。

f:id:paru10kun:20181026140844j:plain

「賞」とは無縁の人生を送ってきたので、息子の「快挙」は自分の手柄みたいに嬉しいです。本人は意外とクールに受け止めていて、「僕より上手な子がいっぱいいる~」と選ばれた他の子の作品を熱心に見ていました。最高賞の県知事賞に選ばれた子の作品は、躍動感があってやっぱり違うな~と感心しきり。学校賞というのもありました。選ばれた生徒の数上位3校に贈られる賞なのですが、う~ん、どうしてこんな賞があるのかは疑問。競争煽ってどうするんだろう?って思いました。

絵が戻ってきたら額に入れて大切に飾ります。