ゆうとのこと(小学校チャレンジ!篇)

難聴児の息子が地域の小学校に入学しました!親の視点からさまざまな気付きを綴ります。

長崎へ行く

f:id:paru10kun:20181026131900j:plainやってきました、長崎へ。「平成26年豪雪」として記録されている、あの日、あの場所(軽井沢)に閉じ込められた運命の日から早4年。ずっとずっと憧れていた神田先生の病院です。田中先生にもお会いできて嬉しかったです。あれからもう4年も経ったのかぁ・・・。なんと長くて濃厚な4年間だったことか。それも今は昔。

f:id:paru10kun:20181026132726j:plain丁寧なカウンセリングと、とことん納得いく調整をしてもらい、息子の課題だったノイズ下の聴き取りが大幅に向上しました。まだ始まったばかり。今後に期待をしてしまいますが、焦らない焦らない。勇気を出して長崎まで来て本当に良かった。

病院を出たらもう夕方の4時でした。朝から一日頑張った息子になにかご褒美をあげたくて、思わず飛び乗った電車でハウステンボスへ。

イルミネーションが綺麗すぎて息子も私も大興奮です。今度は昼間に遊びに来ようねと約束して、終電までたっぷり夜のハウステンボスを楽しみました。

f:id:paru10kun:20181026133918j:plain

f:id:paru10kun:20181026133945j:plain

あぁ、もっと近かったらいいのに・・・。

帰りは陸路で8時間です。