ゆうとのこと(小学校チャレンジ!篇)

難聴児の息子が地域の小学校に入学しました!親の視点からさまざまな気付きを綴ります。

ボーイスカウトのバザー

秋晴れの中、ボーイスカウトのバザーに参加しました。

まずは全体集会から。国旗に向かって敬礼。そして連盟歌。

空気がピリッとします。

さっきまで遊んでいた子どもたちも、やるときはやるという姿。

自分まで背筋が伸びるような、この時間が私は大好きです。

f:id:paru10kun:20180927134510j:plain

育成会員(保護者)が中心になって企画運営するバザーですので、準備もとっても大変そうです。私は前日と当日のお手伝いしかしなかったのですが、それでもとっても疲れました。

ここでの売上げは、冬のスキー冬季訓練の補助金に充てられるそうです。

子どもたちがお世話になっている隊に、少しでもご恩返しができたら嬉しいです。

f:id:paru10kun:20180927134538j:plain

ボーイスカウトの指導者さん達は、みなさん無給のボランティアです。これってすごいことだと思いませんか?

毎回丁寧に練られたプログラムを子どもたちに提供してくださり、時間もお金もかけてスカウトの育成に力を注いでこられている方々です。

最初、ボーイスカウトって何をするの?宗教がらみなの?と疑っていましたが、本当に純粋に「青少年の育成」に人生の先輩である大人達が取り組むということのみで活動しているのです。

単発のサマーキャンプに入れるより、継続という意味ではずっと意味があるように感じます。

f:id:paru10kun:20180927134606j:plain

しかし、一日中ポップコーンを売っているのも疲れるので、たまには裏で休憩です。炭火で焼いた焼き鳥がとっても美味しかったです。

f:id:paru10kun:20180927134631j:plain

帰り道、見上げたら夕日を浴びた雲がきれいでした。

は~、今日も仕事した。満足。