ゆうとのこと(小学校チャレンジ!篇)

難聴児の息子が地域の小学校に入学しました!親の視点からさまざまな気付きを綴ります。

伊豆キャンプ(初日)

9月の3連休、伊豆へキャンプに行きました。

伊豆と言ってもあまり心躍らないのは、近所だから?

忘れものしたら取りに帰ればいいや~的ななめた気分でいたので、準備もいい加減で、絶対忘れちゃいけない包丁を忘れたり、いろいろやらかしました。

f:id:paru10kun:20180919083033j:plain

なんか見慣れた景色…と思ったら、息子の通学路にそっくりでした(-_-;)

うちはもう少し薄暗いかなぁ。

すれ違い困難な山道を進みます。すぐ左は川が流れていて、ガードレール無し。

スリリングです。

f:id:paru10kun:20180919083428j:plain

朝10時のキャンプ場。

海側が空いてた〜!!

f:id:paru10kun:20180919083617j:plain

12時にはすでにこんな状態。

海側にテントを張れるのは先着7家族のみ。

3連休は争奪戦なのです。

通常チェックインは13時からなのですが、ここはとにかく海が見えるところにテントを張りたい人が集まるので、ほとんどの家族がアーリーチェックインするようです。

立地が良いだけで余計にお金が入ってくるなんて、恵まれたキャンプ場だ。

f:id:paru10kun:20180927122025j:plain

サイトから海が見えます。夜は対岸の清水港の明かりが綺麗に見えました。

f:id:paru10kun:20180927122840j:plain

右を向くと千貫門が!!絶景かな絶景かな。シュノーケリングした~い!!

f:id:paru10kun:20180927123219j:plain

あれ?ゆうとがいない?

と思ったら、いつのまにか友だち作って遊んでいました。

ほんとに友だちつくるの上手で感心します。

この後、日が沈むまで帰ってきませんでした。

私はの~んびり読書。

f:id:paru10kun:20180927123132j:plain

夕食は包丁要らずのたこ焼きです。

今回のキャンプは包丁を使わない料理が続きます。(だって忘れたから)

なぜか散らばる色鉛筆。

ゆうとは絵日記をまじめに書き続けているのです。