ゆうとのこと(小学校チャレンジ!篇)

難聴児の息子が地域の小学校に入学しました!親の視点からさまざまな気付きを綴ります。

人工内耳とキャンプ

明け方の噴火湾。漁火が綺麗でした。

イカかな?毛ガニはもう終わってるはずだけど。

f:id:paru10kun:20180821091947j:plain

息子は6:30に友だちが迎えに来て、元気に遊び狂っています。キャンプ場にはドリルを持ってきましたが、全然やりません。

f:id:paru10kun:20180821092810j:plain

人工内耳のお手入れですが、最近のキャンプ場は、電源サイトがありますので、テントの中で乾燥も充電もできてしまいます。我が家の場合は、換えの充電池を2組フル充電して持っていきますので、電源サイトじゃなくても二泊三日は不自由を感じません。乾燥も二泊くらいはケースで管理していますが、故障などはありません。汗が一番怖いので、夏は汗を吸収するカバーをしていますが、この効果は素晴らしいです。

f:id:paru10kun:20180821093826j:plain

 

f:id:paru10kun:20180821094159j:plain

午後からはキャンプ場の隣にあるコースでパークゴルフをしました。なかなか綺麗なフォームです。ラフに入ってもパーセーブは素晴らしい。さすが、パパと打ちっ放しに行っているだけあります。

f:id:paru10kun:20180821094705j:plain

夜はキャンプファイヤーの周りで手持ちの花火大会。終わったらキャンプファイヤーに投げ込むというすごいシステム。

パパとドンキーで300本お得?セットを買ってきたので、どんどんやりますが終わりません。周りの子にもあげたりして、親はもはや業者のよう。それでも150本は残ってしまいました。買いすぎなんだよね。