ゆうとのこと(小学校チャレンジ!篇)

難聴児の息子が地域の小学校に入学しました!親の視点からさまざまな気付きを綴ります。

心電図を受けるらしい。

学校からのお便りを読んでいたら、こんど心電図の検査をしますと書いてありました。

心電図って体に電気流すやつだよね・・・。インプラントに悪影響ないのかなぁ、と心配になり、ネットで色々検索したところ「大丈夫」との意見が圧倒的に多い。しかし、やっぱり心配だったのでコクレアに電話して聞いてみました。

最近、立て続けにN5とN6が壊れてダイレクト交換したり、ミニマイクロフォンを交換してもらったりしていたので、ちょっと電話するのに躊躇しましたが、気になったまま受けるのは嫌だったので、意を決して電話すると、とっても親切に教えてくださいました。

結論としては「大丈夫」だけど、プロセッサーを付けていると雑音が聴こえるかもしれない、とのこと。

それならばと、”プロセッサーを外して受けます”とさっそく連絡帳に書きました。

昔は、静電気でもマップが飛んじゃうなんて脅されました。プラスチックの滑り台とか「絶対にダメ!」と聞いていたけど、結構遊んでいました。

逆毛が立つような静電気を浴びたことも数え切れず、それでも不具合っていうのは一度も無かったです。

そういえば、空港の保安検査で金属探知機ゲートをくぐるのもダメだと思っていた時期があり、理由を話していつも脇から入れさせてもらっていました(後から個別に調べられてたけど)。あれも全く問題ないようだしね(音は鳴るのかしら?)。

今回の心電図OKもそうだけど、いつから大丈夫の線引が変わったんだろう?・・・と素朴に疑問を感じています。