人工内耳はすごい。でも魔法の道具ではないのだ。残念ながら・・・

人工内耳をしている難聴の子どもは、どんなことに困るのだろうか?子育てしながら気になることを書いています。

泣くのをやめた日

生まれたばかりの我が子が難聴だと言われた健聴の母親は、たぶんほとんどの人がやると思いますが、子どもの耳元で「おーい、聴こえる?」って大声で言ってみたり、わざと近くで物を落としてみたり。 そうして、子どもが反応してくれることを神にも祈りながら…

5才の気付き

ぱるは今幼稚園の年中さんです。最近あることに気付いたようです。側頭部の膨らみ。「これなんだ?」・・・え!?何を今更。 一度気になりだすと、自分が納得するまで追求してしまう性格、私にそっくり(笑) 「これなんなの?何が入っているの?」「インプ…

人工内耳という奇跡

ぱるが人工内耳をつけてもなお、まだ私は半信半疑でした。「言葉を話すようになる」という確信が持てず、焦りばかりが自分を支配していました。 一つ目の人工内耳の手術(※1)から11ヶ月がようやく過ぎた頃、それまで「あーあー」「まんま△☓◇◯☓☓」しか言…

息子は難聴

壮絶な難産の末に生まれたぱる。 誕生して4日目に新スク(※1)で引っかかったことを医師から告げられて、一時は奈落の底に突き落とされましたが、あれから早5年。なんとか這い上がってきました・・・といっても別にゴールした気分ではなく、やっと現実に…